笑う女性と薬
笑っている女性

アフターピルは避妊薬と呼ばれ、妊娠を防ぐときに使用する薬として、これまで多くの女性が服用してきた薬です。
通常、ピルは長期間服用することによって、避妊効果を得ることができる薬でしたが、望まない妊娠を避けるために性行為を行った後でも否認することができるように開発されたのがアフターピルです。
ピルの種類には低用量、中用量、高用量など様々な種類がありますが、緊急避妊として飲むタイプのピルについては、中用量のものとなっています。
このアフターピルの服用するタイミングとしては、性行為から72時間以内に服用する必要があります。
もし、72時間を過ぎてしまうと、避妊効果が半減してしまうので注意が必要になってきます。
アフターピルの服用は早ければ早いほど避妊効果が上がるといわれているので、もし望まない妊娠を避けたい場合は、性行為を行ってからなるべく早くアフターピルを服用するということが大事になってきます。
気になるのは、実際にどのくらい避妊効果を発揮するかということですが、アフターピルの服用により、望まない妊娠を避ける確率としては、75パーセントから85パーセントの確率となっていますから、かなりの確率で避妊をすることができるということがいえます。
ただし、避妊効果は100パーセントではないので、妊娠する可能性が全くないわけではなく、アフターピルに頼りきりになるのは注意が必要になってきます。
避妊が成功している場合は、アフターピルを服用後、数日後から3週間以内に出血が起こりますが、もし、出血が見られない場合は妊娠している可能性がありますから、一度妊娠検査薬を使用して、自分で妊娠していないかどうかチェックする必要があります。
アフターピルの種類は様々ですが、ジェネリック医薬品のアイピルが比較的安く買えますので初めての方はそこから試すのも良いでしょう。
病院で処方してもらう場合は10,000円前後かかってしまいますが、ネット通販で購入する場合は2,000円前後と、かなりお得に購入することができますのでアイピルは通販サイトで買いましょう。